高槻テニスサークルcloverの幹事の食べ歩き日記

西国三十三ヵ所巡り

岡寺

西国三十三ヵ所巡り七番札所の岡寺へお参りに行ってきました。

創建は天智天皇2(663)年に義淵僧正が天智天皇のの勅願によって建立されました。

ご本尊は如意輪観世音菩薩で日本最初のやくよけ霊場として知られています。

ご本尊の如意輪観世音菩薩は塑像(土でできた仏像)としては日本最大の仏様で、銅像の東大寺 毘盧遮那仏(奈良の大仏)、木像の長谷寺御本尊 十一面観世音菩薩銅像とともに日本三大仏と呼ばれています。

仁王門
s_P1060025.jpg

本堂
s_P1060030.jpg

奥の院
石窟堂の奥には弥勒菩薩座像が安置されています。
s_P1060034.jpg

三重宝塔
s_P1060036.jpg

こじんまりしたお寺ですが、近くには六番札所の壺坂寺もあり明日香村の史跡がたくさんあるので歴史好きにはたまりませんね。

お参りした日は時間がなくお寺しか行けませんでしたが、娘の社会見学にもう一度明日香村には訪問したいですね。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

紀三井寺

西国三十三ヵ所巡り二番札所の紀三井寺に参拝に行ってきました。

宗派は救世観音宗(総本山) 、創建は宝亀元(770)年に為光上人によって建てられました。
御本尊は十一面観世音菩薩で50年に一度しか開扉されない秘仏となっています。

楼門をくぐると長い階段がお出迎え。
s_P1050304.jpg

231段の階段を子供たちは楽々と登っていきますが、大人にはつらいです。
s_P1050302.jpg

お寺からは和歌山市が一望できます。
s_P1050301.jpg

本堂
s_P1050298.jpg

s_P1050290.jpg

s_P1050297.jpg


護国院御殿
紀州徳川家御座所で歴代の藩主がお参りに来られた際に使用されたとされています。
昔はここにお殿様が座られたらしいですが、今ではだれでもここに座ってえらそうに写真が撮れます。
s_P1050294.jpg

身分の低い家臣から手前に座り、奥はお殿様用になっています。
s_P1050295.jpg

多宝塔
s_P1050296.jpg

鐘楼
s_P1050299.jpg

鉄筋コンクリート造3階建の新仏殿には高さ12メートルの木造千手観音立像(大千手十一面観世音菩薩像)が安置されており、お参りされる人々は圧倒されてしまいます。
s_P1050300.jpg


人気ブログランキングへ

岩間山 正法寺

西国二十二番札所「岩間山 正法寺」へお参りに行ってきました。

滋賀県大津市と京都府宇治市の境にある標高445mの岩間山中腹にお寺はあり、途中細い山道を登っていかないといけないのでちょっと不安になります。

養老6年(722年)の創建で、開基は泰澄大師。御本尊は、元正天皇御念持仏で、御丈四寸八分(約十五cm)の三国伝来エンブダゴン(印度エンブ川より採れる砂金)金銅仏千手観音立像で、"汗かき観音""雷除け観音""厄除け観音"として名高いらしいです。

汗かき観音といわれるゆわれは、人々を苦しみから救うために、毎晩136の地獄を巡り、日の出の頃帰られた時には汗びっしょりになられていることかららしいです。

s_P1050200.jpg


本堂
s_P1050201.jpg

不動堂
s_P1050199.jpg

ぼけ封じ十楽観音
s_P1050196.jpg

佛足石
佛足石の下にはぼけ封じ近畿十楽観音の砂が納められていて、十ヵ寺の砂を踏み、観音様と御縁を結び長生きされることを願われています。
s_P1050197.jpg


人気ブログランキングへ

テーマ:日記
ジャンル:日記

三井寺

紫陽花が咲いてる時期に西国三十三所第十四番札所の三井寺(園城寺)にお参りに行って来ました。

三井寺は天台寺門宗の総本山で十四番目の札所正法寺(三井寺観音堂)の本尊は秘仏の如意輪観音坐像です。

今年は10月18日から11月24日まで33年に一度の御開帳が行われますのでお参りに行くチャンスですね。

仁王門
s_P1040499.jpg

釈迦堂
s_P1040500.jpg

金堂に向かう参道
s_P1040501.jpg

紫陽花がきれいに咲いていました。
s_P1040503.jpg

s_P1040505.jpg

金堂が見えてきました。
s_P1040507.jpg

まずは清めてからお参り。
s_P1040508.jpg

金堂
s_P1040511.jpg

s_P1040513.jpg

霊鐘堂(弁慶鐘)
弁慶の引き摺り鐘と呼ばれていて、その昔武蔵坊弁慶が谷底へ投げ捨たという伝説があります。
s_P1040516.jpg

一切経蔵
s_P1040517.jpg

八角輪蔵
s_P1040518.jpg

三重塔
s_P1040519.jpg

s_P1040520.jpg

唐院潅頂堂
<s_P1040522.jpg

s_P1040523.jpg

s_P1040524.jpg

観音堂
s_P1040527.jpg

s_P1040533.jpg

百体堂
s_P1040531.jpg

微妙寺
s_P1040532.jpg

思ってたよりも大きなお寺でお参りに時間がかかってしまいました。

そういえば観音堂の前にはゆるキャラまでいてましたよ~




善峯寺

遊龍の松、しだれ桜で有名な西国三十三所観音霊場20番札所の善峯寺へお参りに行ってきました。

開山は長元2年(1029)源算上人により開かれ、小堂に御自作の千手観音を本尊として奉安されます。

室町時代には僧坊52に及びますが、応仁の乱により大半の坊が焼失しましたが、 江戸時代には徳川5代将軍綱吉公の生母である桂昌院を大檀那として、現存の鐘楼・観音堂・護摩堂・鎮守社・薬師堂・経堂が復興されました。

現在は桜と紅葉の名所としても知られ、春にはつつじや牡丹、夏には紫陽花など、境内は四季折々の花や樹木に彩られます。また境内の随所から、京都市街を一望できる雄大な眺望が楽しめます。

山門
s_P1030928.jpg

観音堂(本堂)
s_P1030890.jpg

多宝塔
s_P1030891.jpg

経堂と桂昌院しだれ桜
s_P1030894.jpg

釈迦堂
s_P1030904.jpg

s_P1030905.jpg

薬師堂
s_P1030906.jpg

s_P1030907.jpg

s_P1030910.jpg

s_P1030911.jpg

s_P1030913.jpg

s_P1030916.jpg

s_P1030915.jpg

阿弥陀堂
s_P1030914.jpg

桂昌院しだれ桜
樹齢300年以上あり、もみじとの合体木で、二本の古木が絡み合った結び木となっています。
JR東海のCM「そうだ 京都、行こう。」で放映されて有名になりました。
s_P1030925.jpg

遊龍の松
五葉松で樹齢600年以上、全長37m、国の天然記念物に指定されています。
以前は全長50mありましたが、平成6年に松くい虫の被害により15m余り切断され、現在は全長37mとなっています。
s_P1030926.jpg

s_P1030927.jpg


ランキング参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ:写真日記
ジャンル:日記

プロフィール

Author:テリー
性別:男性
年齢:ついに40 OVER
テニス暦:10年位
趣味:テニス、音楽鑑賞、映画鑑賞、食べ歩き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

楽天

テニスオフ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

▲ top