高槻テニスサークルcloverの幹事の食べ歩き日記

寿酒造@大阪府高槻市

昔は高槻の摂津富田には20以上の酒蔵があったみたいですが、現在では寿酒造さんと清鶴酒造の2件のみになってしまいました。

今回紹介する寿酒造さんは日本酒だけではなく、焼酎、ビール、そして富田漬という地元産の瓜を酒粕に漬け込んだお漬物まで作っています。

高槻のイベントではビールを販売されているので、高槻市民の方は1度は飲んだことがある方が多いんでは?(私はないですが)


とんださけ純米吟醸酒 ヒヤオロシ
今だけの限定生酒です。
s_P1080474.jpg

s_P1080475.jpg

吟醸酒なのでフルーティな感じなのかなと思ったんですが、辛口のきりっとした味わいのお酒です。
s_P1080477.jpg

阪急富田駅から歩いて7~8分のところにあります。
歴史を感じさせられる建物ですね。
s_P1070496.jpg

s_P1070495.jpg

s_P1070499.jpg

s_P1070498.jpg

s_P1070500.jpg


人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

テーマ:日本酒
ジャンル:グルメ

森田酒造株式会社

倉敷の美観地区にある造り酒屋の「森田酒造株式会社」さんへ 行って来ました。

s_P1080143.jpg

歴史のある酒蔵を感じさせる建物です。

創業は明治四十二年で、現在で三代目になります。

s_P1080145.jpg

萬年雪のブランドで凄いたくさんの種類のお酒を出されています。

s_P1080146.jpg

ここでは販売しておらず、隣の平翠軒さんで扱っているというのでそちらで購入してきました。

定員さんにお勧めを聞いたらこれって言われたので即決しました。

萬年雪 純米荒走り 純米未搾り原酒
s_P1080468.jpg

s_P1080469.jpg

s_P1080471.jpg

s_P1080472.jpg

写真では分かりにくいですが、少し濁った色をしてます。
s_P1080473.jpg

口当たりはよく、やや辛口とラベルには書かれていますが、口に含んだときは辛く感じるんですが、後からほんのりと純米酒の甘さが広がっていきます。
うまいです。
お勧めのお酒なだけありますね。

他のお酒も興味あったんですが、たくさん買うと飲みきれないので一本のみにしました。




人気ブログランキングへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

萬年雪 純米荒走り 純米未搾り原酒500ml ■要冷蔵
価格:1489円(税込、送料別) (2016/10/3時点)







テーマ:日本酒
ジャンル:グルメ

池田酒 呉春

昔からずっと飲んでみたかった「呉春」。

調べてみると一升瓶でしか販売していない。

飲みきるに1年ぐらいかかりそうなので諦めてたが、嫁の実家に持って帰って義弟と飲んだら無くなるやんと思い、池田に行った時に買って帰りました。

ただ蔵元では販売されておらず、池田駅の酒屋さんでGET!

呉春株式会社

創業は江戸中期の元禄年間(元禄14年(1701年)頃)と云われていますが、呉春の名が使われるようになったのは、天明以降の弘化4年(1847年)頃からと云われています。
呉は池田の古い雅稱「呉服(くれは)の里」に由来し池田のことで。、は唐代の通語にて酒のことです。
呉春は池田の酒と記されていますが、銘酒・呉春の名が松村呉春から由来しているみたいです。

s_P1070965.jpg

建物の周りはお酒の匂いが漂ってます。
s_P1070966.jpg

s_P1070964.jpg

じゃーん!
初の一升瓶です。
今回は本醸造です。

ひとくち頂きます。
すごくさっぱりしてすーっと入ってきます。
なんと癖の無いお酒なんだろうというのが最初の印象ですね。

このお酒珍しく、日本酒度が0という辛くも無く、甘くも無くという中間なんです。
日本酒独特の癖が苦手な人にはもってこいかもしれませんが、飲みなれてる人には物足りないかも。

s_IMG_20160815_205557.jpg

このお酒どうなったかというと・・・

嫁の実家で初盆の時に出したらすべて飲まれてしまいました~
お猪口で3杯ぐらいしか飲めんかった~


人気ブログランキングへ




関連ランキング:その他 | 池田駅




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

呉春 特吟 【特別吟醸酒】 1800ml
価格:4145円(税込、送料別) (2016/9/28時点)





テーマ:日本酒
ジャンル:グルメ

吉田酒造@大阪府池田市

今回の酒蔵巡りは大阪の池田市にある吉田酒造さん。

池田酒といえば呉春さんが有名ですが、こちらのは1967年創業で300年以上も歴史のある酒蔵です。

昔はこの辺りもたくさんの酒蔵があったようですが、今では呉春さんと吉田酒造さんの2軒のみとなっていまいました。

写真を撮っているとご近所のマダムが「数十年前には商店街のあたりにもう一件あったんやけどね」と教えてくれましたが、今では残念ながら面影も残っていません。

吉田酒造さんのブランドは緑一で普通酒から吟醸酒まで数種類販売されています。

特別本醸造 緑一
さっぱりとした辛口で口当たりも良く飲みやすいお酒です。
s_P1080068.jpg

s_P1080069.jpg

s_P1080070.jpg

s_P1080071.jpg

s_P1070960.jpg

s_P1070963.jpg

s_P1070961.jpg

s_P1070962.jpg


人気ブログランキングへ











テーマ:日本酒
ジャンル:グルメ

山本本家@京都市伏見区

京都で酒蔵といえば伏見が有名ですね。

ということで今回の蔵元巡りは伏見区の「山本本家」さんへ行って来ました。

山本本家さんは焼き鳥で有名な「鳥せい」さんを経営されているので、鳥せいの本店もこちらに隣接したところにあり、お酒の直売所は横にあります。

延宝5年(1677)創業で、昔は醤油や味噌も作っていたようですが、明治に入ってから清酒製造業専業になったようです。

現在は11代目が引き継いで営業されています。

お酒の種類としては松の翆、神聖、鉄斎、水のしらべ、かぐや姫等があり、特選純米大吟醸から普通の日本酒まで幅広く作っています。

今回はちょうど限定の生酒「純米吟醸 神聖」があったのでそちらを購入しました。

米は山田錦のみ使用で、無濾過の生原酒なのでお店限定商品らしいです。

s_P1070982.jpg

s_P1070983.jpg

s_P1070984.jpg

飲み心地は生独特のさらっとした感じで、吟醸酒にしてはそれほどフルーティではなく、コクがありさわやかな喉越しのある味わいです。
私だけかわかりませんが、生原酒ってよくまわるんですかね~
少量ですぐ酔いがまわってきますわ。
s_P1070985.jpg

s_P1070330.jpg

s_P1070329.jpg

s_P1070328.jpg

s_P1070332.jpg


人気ブログランキングへ







テーマ:日本酒
ジャンル:グルメ

プロフィール

テリー

Author:テリー
性別:男性
年齢:ついに40 OVER
テニス暦:10年位
趣味:テニス、音楽鑑賞、映画鑑賞、食べ歩き

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

楽天

テニスオフ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

▲ top